水城大堤之碑は直接的に水城の史跡とは関係なく、大正4年大正天皇即位の記念行事の一環として水城青年会が建立したものです。

ただ碑の背面には水城跡の実測結果が刻まれています。

実測結果を簡略すると最も高い堤が10.6mは2堤あり、一つが東堤:320m もう一つが 西堤:700m 総長1020mの渡り築かれている堤と刻まれています。

水城大堤之碑は水城東門周辺、水城館の裏にある記念碑なので見つけやすいです。

〒818-0132
福岡県太宰府市国分2丁目17

”福岡県太宰府市国分2丁目17”